一年前くらいに編みかけていたのが出てきました。。
指定糸じゃないから、しっかり何度もゲージ測ったんですが、この織りのような編み方、編み進めるとかなりゲージが変わってしまうみたいで、かなり小さくなってしまいました。

長さは、指定の大きさや自分の頭に合わせて、編む段数増やせばなんとでもなりますが、縦は後からではどーにもならない。あんなにゲージ測って万全だ!と思ったのに、、
それが原因でやる気を削がれて放置した記憶がありますー

で、一年寝かせて、思いました。

最後のゴム編みの長さで調整したったらええねや!!!!

と。折り返したらわからんと思うし、そのくらいゆるーい気持ちでやらないと楽しめないな、、完璧に作りたいという気持ちばかりでいると編みものは楽しめないなーと。
もちろん、丁寧に綺麗に作りたいですが、それとこれは、別問題だなと。

正解なんであるようでないのがおもしろいんじゃないかなあと思い直しました。
背伸びしたいけど、、
柔軟に面白がれる人でありたいなー
編みものはもちろん、普段の生活でも。


編み図と照らし合わせると、模様編みの部分が、三センチほど高さ足りないので、ゴム編みを三センチ分長く編んで辻褄合わせをしてみようとおもいます!

これからこの編み図で編む方は、ゲージとられても大きめに編みあがるように調整された方がいいと思います。単純な編み方なので、目数を増やすのも簡単です。
私は何目か増やして気持ち大きめに編みましたが、それでもかなり小さくなりました。。


ちなみに使用してる糸は、丸の内のMOORITさんで購入した、MANOS del URUGUAYとゆーもちっとしたやーらかい毛糸ちゃんです。初めてMOORIT行った勢いで購入したんですよね〜勢いって怖いですー ひえー
しかも100グラムあるのにひとかせでは全然たりなかった!高価な帽子になりそうです。でももちっとしてて私好みの手触りと色です^_^

あと一息で完成なので飽きずに完成させたい
在庫と編みかけ 抱えすぎなのでしばらくは毛糸購入は控えて、次は晴れて、すずらんを指定糸で編んでみたいです。