少し前の話になりますが、
七年ぶりに父親に会いました。
私が、あまりにも実家にかおをみせないものだから しびれを切らして、
なん十年ぶりかに電車と新幹線を乗り継いで、東京に会いに来てくれるということでした。 
今、こういうことに取り組んでるよ~の意味を込め、
また68歳の誕生日も近いこともあり、
誕生日プレゼントとして、手編みの靴下をプレゼントすることにしました。


年齢的にはもうおじいちゃん、、
ベースは黒にちかいグレーを、
かかとにポイントで段染め糸を。
ただのわたしのこのみです。。


 目数は、ゲージをとって、けいとやさんに載ってる
オパールでの靴下の編み方の目数表を参考に、父の足のサイズにあう数を。
一足編んで満足して放置、、
を防ぐため、片足が軌道に乗ったら、
もう片足も編みはじめちゃうようにします。
取っ掛かりさえすれば、なんとかなるので…

Opal 靴下用毛糸 Uni 8ply 6803 / チャコールグレー
価格:1590円(税込、送料別) 

Opal 靴下用毛糸 XLarge 8ply Wintermond 8921
価格:1791円(税込、送料別)

毛糸は、やはり洗濯が楽なものがよく、
時間もなかったので、早く編める8plyのopalを選びました。
この太さなら、フルタイムで仕事をしながらでも2~3日で片足が編めます。
ざくざくざくと。
ウール100ではないものの、それでもふわっとあたたかい靴下にしあがりました。
一色で編むならこの長さでも一玉で十分です。

こっそり、
自分が持ってるビルケンさんと合わせてもかわいかったです。
ビルケンさんなら外出時も太糸の靴下も楽しめて好きです🙆
自分が気に入ったものを手入れしながらくたくたになるまで使うっていうのが、一番楽しい暮らし方だと思います。そう思うようになると、靴の手入れが楽しくなります。

父は喜んでくれましたが、じぶんはいつでもいいからと
91歳になる祖父へのプレゼントになったそうな。
喜ばれたならそれで良しです。💮

ということでまた編みますーー!
えんじょいにってぃんぐです‼️🐏